※中尾明慶と仲里依紗、収入の夫婦格差はどのくらい?…

中尾明慶さんと仲里依紗さんは、2013年の4月18日に、いわば「できちゃった結婚」をして世間を騒がせましたが、

それから4年以上たった現在も、お2人は非常に仲良しなようで、その様子を度々インスタグラムなどに投稿しています。

例えば、2017年の4月18日、つまり結婚4年目を迎えた日には、2人のツーショット写真を、1人1人に分割してインスタグラムに投稿し、お互いがお互いに対して感謝のコメントをしています。

分割とはどういうことかというと、すなわちお互いが投稿している写真をくっつけると、仲睦まじい2ショット写真になるんです。

具体的には、以下のものがお互いが4年目の結婚記念日にインスタグラムに投稿した画像になるのですが…

くっつけると、なんとも幸せそうなツーショット画像になるのです


出典:https://www.instagram.com/ (,2 )

お2人とも笑顔が素敵です(*^-^*)

スポンサードリンク

そんなまさに誰もがうらやむ幸せ夫婦の2人ですが、芸能人のカップルというと、気になるのことの1つがが「夫婦格差」です。

同じ芸能人とは言え、芸能界は実力社会。

その人気や仕事の多さに応じて、収入もだいぶ変わってきます。

そこで今回の記事では、この2人には収入などの面でそんな夫婦格差があるのか、調査いたしましたので、その結果をまとめていきたいと思います。

仲里依紗さんと中尾明慶さん、収入の夫婦格差はどのくらい?

仲里依紗さんと中尾明慶さんは、どちらも経験豊富な役者さんで、もはや日本のベテラン俳優といっても過言ではありません。

仲里依紗さんは、2002年の13歳のころに、CANDyの専属モデルになる形で芸能界入りを果たし、その後2006年には、アニメ映画「時をかける少女」の主人公役の声優を演じたことでも話題になりました。

また、2008年には「時をかける少女」の実写版の映画でも主人公役を演じています。アニメでも実写でも主人公役を務めたんですね。

ちなみに、この実写版映画では、のちの夫となる中尾明慶さんとも共演しています。この辺りからお2人には親交があったんですね。

仲里依紗さんは、その後は映画やドラマなどの様々な作品に出演され、映画は計20作品以上、ドラマは2017年だけでも5本以上の作品に出演されています。

まさに、日本を代表する人気女優の1人ですね。

一方、夫の方の中尾明慶さんは、2000年に子役としてそのキャリアをスタートさせ、その後は「3年B組金八先生」や「WATER BOYS2」などにも出演し、着々と人気俳優へと成長していきました。

ちなみに、「ルーキーズ」はある意味社会現象にもなるほど人気のドラマでしたが、その人気作品にも出演されていましたね。このころにはすでに、俳優としての地位をある意味確立していたようにも思えます。

では、そんなお2人には、収入においてどのくらいの夫婦格差があるのかを調査してみたのですが…

結論としては、「具体的な金額」というものは公開されていませんので、そこにどれくらいの夫婦格差があるのかはわかりませんでした。

しかし、仲里依紗さんと中尾明慶さんは、どちらかといいうと、仲里依紗さんの方が、よく主要なキャラクターとして映画やドラマに出演されている姿が印象的です。

実際、仲里依紗さんは、現在放送されているテレビドラマ「ホリデイラブ」でも主人公の「高森杏寿」を演じています。

また、今の時点ですでに、出演映画2つの公開も決まっています。

お2人は、中尾明慶さんが1つ年上ですが、芸能人入りの年齢もほぼ同じで、キャリアとしては同じくらいと言えますが、

単純に、「俳優」として考えると、そちらの収入面は奥さんの方の仲里依紗さんの方がどうやら多そうです。

スポンサードリンク

中尾明慶さんは普段どんな仕事をしているの?

ということで、結局のところ、ドラマや映画といった、純粋な俳優としての収入は奥様の方の仲里依紗さんの方に軍配が上がりそうですが、

仲里依紗さんは、日本の女優の中でも特に人気の女優ですので、決して中尾明慶さんの仕事が少ないというわけではありません。

実際、主演などを演じることはそれほどなくても、中尾さんは最近でもドラマや映画に多数出演されていますし、今の芸能界にとってはなくてはならない存在といっても過言ではないでしょう。

また、最近ではあのさんまさんがプロデュースしたネットフリックスドラマ「「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」にも出演され、その時には、主演のジミー大西さんの役を演じています。

まさに、その実力が買われている証拠とも言えますね。

そんな中尾明慶さんは、毎週毎週テレビで見るわけではないので、普段はどんなお仕事をされているのかというのが気になるところですが、

実は2018年の3月からは、1か月間、舞台「そして僕は途方に暮れる」への出演も決まっており、

これまでにも、2016年、2017年と舞台「熱海殺人事件」に出演されるなど、

毎年のように色々な舞台に出演されているんです。

またその上で、モータースポーツ「SUPER GT」にスポットを当てたテレビ東京の番組「SUPER GT プラス」のMCも務め、(中尾さんは大の車好き!)

2016年には、処女作となる書籍「陽性」を出版されるなど、

その活動の幅をさらに広げているようです。

ちなみに、陽性はその評価も上々のようで、初めての作品とは思えないとも声も上がっています。

なので、中尾明慶さんは、決してほそぼそとお金を稼いでいるわけではなく、

むしろ順風満帆で、その収入もかなりのものになっていると考えられます。

ちなみに、ドラマは1話のギャラが大体100万円は超えてくるといわれていますので、仲里依紗さんも、中尾明慶さんも、年間数千万円単位の収入を得ていることは間違いないでしょう。

中尾明慶さんが仲里依紗さんとの「差」を感じた瞬間とは?

中尾明慶さんと仲里依紗さんは、どちらも収入面では大きな夫婦格差はないということはこれでいいとしても、

実は、中尾明慶さん本人が、その仲里依紗さんと格差を感じる瞬間があるんだとか。

それが、一般的な世間の方からの「人気の格差」です。

実は、中尾明慶さんと仲里依紗さんは、いつか街中でファンの方に遭遇し、

その時、仲里依紗さんだけがそのファンの方と写真をとり、中尾明慶さんはシャッター係にまわったんだとか…

そして、その時ファンの方は中尾さんとは写真を撮らずに去ってしまい、中尾さんはこの時のことが結構ショックだったようで、そのことを映画「今夜、ロマンス劇場で」の舞台挨拶でぼやいていたそうです。

確かに、それはへこむと思いますが、

中尾さんの方のファンも沢山いることは間違いないですので、

仲里依紗さんに負けないよう、是非これからも頑張って活躍してほしいですね!

まとめ

今回の記事では、仲良し夫婦として有名な、中尾明慶&仲里依紗夫妻の、収入の夫婦格差や、お2人の簡単なプロフィールについてまとめました。

芸能人夫婦というと、よくその2人の格差が話題になったりしますが、中尾明慶さんと仲里依紗さんはどちらも人気の俳優さんなので、その収入はどちらもかなりの額であることが予想されます。

同じ職業ということで刺激しあえる部分も多いと思いますし、お2人には是非これからも、仲睦まじく、切磋琢磨しながら頑張っていってほしいですね(*^-^*)

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter アカウント

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)