佐藤大和弁護士がかわいいとの声も!高校などの学歴まとめ

佐藤大和弁護士は、現在バイキングのレギュラーメンバーとしても出演しており、ネプリーグなどのクイズ番組にも出演されることがある、まるでタレントのような弁護士の方です。

実際、そのルックスもタレントにいてもおかしくないような端正な顔立ちをしており、まさに、頭も良くて顔も良いというずるい存在です(笑)

そんな佐藤大和弁護士の画像がこちら↓

そして、佐藤大和弁護士は、もちろん弁護士としても非常に優秀な方で、過去にはあの大手アディーレ法律事務所で経験を積み、その後独立してレイ法律事務所を立ち上げ、現在はその事務所の代表を務めています。

スポンサードリンク

そして、弁護士の仕事に加え、テレビ出演の他は、書籍の出版、教材作成にも携わるなど、まさに幅広い分野でマルチに活躍されている方なのです。

そして、そんな佐藤大和弁護士には、かっこいいという声とともに、かわいいという声もまたあがっています。

そこで今回の記事では、そんな佐藤大和弁護士のかわいい一面や、それに加えて高校などの学歴についても調査した結果をまとめていきたいと思います。

実は佐藤弁護士の人生は順風満帆に見えて、苦労人でもあるのです。

佐藤大和弁護士にかわいいとの声が!そんな佐藤弁護士の特徴まとめ!

佐藤大和弁護士は、何よりイケメンであることがその人気の1つでもあります。

もちろん、それだけが理由ではなく、弁護士としてのお仕事も一流の方なのですが、その甘いルックスが人気の1つの理由になっていることは間違いないでしょう。

ただ、その佐藤弁護士は、かっこいいといわれている他に、かわいいとの声も上がっているんですね。

実際、佐藤弁護士は穏やかで優しそうな顔をしているため、おっとりしてかわいい感じのイケメンさんなんです。

例えばこちら↓おっとりしていてかわいい感じです。

優しそうな性格が伝わってきますね。とても接しやすそうな印象です!

そんな佐藤大和さんは、テレビ出演などをされた後は、いつもそれに対するネットの反応などを見て、それを見て、改善点を見つけたり、へこんだりしているんだとか(笑)

そんなところがまたかわいいですし、人気の1つの秘訣なのかもしれません。

スポンサードリンク

佐藤大和弁護士の高校はどこ?学歴について調査!

佐藤大和弁護士は、現在は東京を中心として活動されている弁護士の方なのですが、

その出身高校は宮城県石巻高校であり、東北出身の方なんですね。

ちなみに、佐藤大和弁護士は、弁護士になるほど優秀な方なので、その高校時代の成績もずば抜けているのかと思いきや、

なんと、高校時代は勉強の成績は下の方だったんだそうです。

この辺りからなんかもう成功者って感じの匂いがしますね(笑)

ちなみに具体的な学歴としては、大学は三重大学の人文学部に行かれているのですが、なんと大学に入る前に2浪しているんだとか!

ただ、大学3年の時にボランティア活動を通じて弁護士になろうと思い立ち、そこからは勉強に目覚め、なんと数か月の勉強期間で、当時難関といわれていた「法科大学院既習試験」に合格してしまうんです。

ちなみに、この法科大学院既習試験とは、法科大学院の2年間コースに進むために合格しなければならない試験のことであり、これを一般的に「既修者コース」といいます。つまり、法律について既に知識がありますよということを確認するための試験のことです。(ちなみに佐藤大和弁護士は、立命館大学法科大学院に進学されています。)

通常はこの大学院は3年間通うもので、そのコースを「未修者コース」と呼びます。つまり、佐藤大和弁護士は、より難しい方のコースに合格したということなんですね。

ちなみに、どちらのコースに進むにしても、通常は大学の法学部出身の方の学校ともいえるのですが、佐藤大和弁護士は人文学部ですから、よほど効率よく勉強しないと合格することはできません。

ちなみに、このコースに合格したのは、三重大学出身者としては初めての快挙だそうです!本当にすごいですね。

そして、その法科大学院出身後は、1年目に司法試験に合格しています。

また、その後は書籍「ずるい暗記術」という独自の勉強法に関する本も出版し、4万5000部を超えるベストセラーになっています。本当にマルチに活躍されているすごい方ですね!

まとめ

今回の記事では、かっこいい上に、かわいいとも言われる佐藤大和弁護士についてまとめますとともに、そんな佐藤大和弁護士出身高校などの学歴についても調査した結果をまとめました。

佐藤弁護士は、かっこよくて、頭も良いというパーフェクトな存在ですが、学歴を振り返ると、決して最初からなんでもうまくいったというわけではないんですね。

また、本人も、そういった苦労した経験がなかったら今の自分はいなかった方もしれない、という趣旨の発言をしています。

なにはともあれ、こういう存在は稀有ですので、今後もお仕事頑張ってほしいですね!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter アカウント

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)