【2018】将棋の藤井棋士、連勝記録の最新情報まとめ!

将棋に興味がある方でも、ない方でも、今や藤井聡太棋士のことを知らない方はほとんどいないでしょう。

将棋の世界にとどまらず、世間の注目までも集める天才は、現在まだ15歳。

先日、中学校を卒業したことでも話題となりましたが、藤井棋士はその将棋の実力もさることながら、その所作、ふるまいに関してもどうも15歳とは思えないほどの賢さを感じさせます。

藤井棋士は今や日本中の注目を集め、また何かすごいことをやってくれるのではないかという期待を一身に背負っているわけですが、そんな彼が一躍注目を集める理由となったのが、2017年に達成したプロデビュー後の29連勝という連勝記録ですよね。

スポンサードリンク

約30年にわたって破られることのなかった28連勝という記録を14歳という若さで見事破り、その才能は一気に世間に知られるところとなりました。

しかし、その連勝記録も残念ながら29でストップということになってしまったわけですが、そんな彼は現在またしても公式戦での連勝記録を16にまで伸ばしており、自身が打ち立てた29連勝を塗り替えてくれるのでは?と注目が集まっています。

ということで今回の記事では、そんな藤井棋士のプロフィールについて簡単にまとめますとともに、そんな彼の現在の最新の連勝記録について詳しくまとめてみたいと思います。

藤井棋士ってどんな人?将棋界の若き天才に日本中が熱狂するわけとは…

こちらでは、現在大注目の藤井棋士について、彼についてあまり知らない方でもわかりやすいように彼のプロフィールについてまとめてみたいと思います。

藤井聡太棋士は、2002年7月19日生まれの現在15歳。

先日、中学校を卒業されたことが報道されましたが、彼がプロ入り(4段昇段)したのは14歳と2ヶ月のことで、今やタレントとしても活躍されている加藤一二三三棋士が持っていた14歳と7か月という記録を実に62年ぶりに更新し、一躍話題となりました。

ちなみに、中学生でプロの棋士になったのは、藤井棋士が歴代6人目です。

そんな彼は、プロ初対局にてその加藤一二三九段と対局し、110手で見事勝利。

史上最年少棋士VS史上最年長棋士の戦いということでも注目された一局でしたが、これは藤井聡太棋士に軍配が上がり、同時に彼は公式戦尾史上最年少勝利記録も更新することとなりました。

そんな彼は、なんとそれ以降一度も負けることなく連勝を重ね、先に述べましたように、なんとついに29連勝という前人未到の記録を打ち立て、ついに日本中の注目を集めることとなりました。

これだけの偉業を、14歳という若さで達成してしまったわけですから、まさに天才ですよね。そんな天才がどこまで記録を伸ばすのか、世間の注目は藤井棋士へと集まりました。

と、ここまでは主に2017年の出来事になるのですが、そんな彼は今年2018年も遺憾なくその天才ぶりを発揮しており、今現在2018年3月24日時点で、16連勝中です。

というわけで、次にその2018年度に入ってからの記録についても振り返ってみましょう。

スポンサードリンク

藤井棋士がまたしても連勝記録を更新中!その最新情報がこちら!

2017年に29連勝という記録を打ち立てた藤井棋士ですが、そんな彼は現在またしても公式戦での連勝記録を16に伸ばし、話題となっています。

ちなみに、この16連勝という記録は、彼自身が昨年打ち立てた29連勝に次ぐ今年度2位の記録となります。すごいですね…!(・_・;)

しかも、今回の16連勝という記録には、あの天才棋士羽生善治二冠から勝ち取ったものも含まれており、その実力はもはや疑うまでもなく、藤井棋士は間違いなく天才です。

というわけで、ではその今回の連勝記録はどこから始まったのか、また誰との対局によるものだったのか、その最新の情報を以下にまとめておこうと思います。(新しい情報が入り次第随時更新いたします。)

現在16連勝中!

  1. 【2018/1/11】対局相手:中田功七段
  2. 【2018/1/14】対局相手:澤田真吾六段
  3. 【2018/1/14】対局相手:佐藤天彦名人
  4. 【2018/1/19】対局相手:矢倉規広七段
  5. 【2018/1/25】対局相手:村田智弘六段
  6. 【2018/2/1】対局相手:梶浦宏孝四段
  7. 【2018/2/5】対局相手:南芳一九段
  8. 【2018/2/8】対局相手:牧野光則五段
  9. 【2018/2/14】対局相手:古森悠太四段
  10. 【2018/2/17】対局相手:羽生善治二冠
  11. 【2018/2/17】対局相手:広瀬章人八段
  12. 【2018/2/23】対局相手:畠山鎮七段
  13. 【2018/3/1】対局相手:阿部隆八段
  14. 【2018/3/8】対局相手:杉本昌隆七段
  15. 【2018/3/15】対局相手:三枚堂達也六段
  16. 【2018/3/22】対局相手:糸谷哲郎八段

という状況になっています。いやいや、名人や九段などつわものぞろいですが、こういうそうそうたるメンツに勝ち連勝記録を伸ばしている藤井棋士本当にすごい方ですね。

ちなみに、そんな藤井棋士は現在六段にまで昇進し、七段になるのも時間の問題、というようなところにまで来ています。

連勝記録については、最新情報が入り次第随時更新していきたいと思います。

※追記
連勝記録を16としていた藤井六段ですが、2018年3月28日、井上慶太九段に敗れてしまったため、連勝記録は16でストップとなりました。(中学生としての最後の対局でした。)少々残念ですが、もちろん連勝記録がすべてではないので、今の調子で今後も頑張っていただきたいですね。

まとめ

今回の記事では、現在日本中の注目を集める将棋界の若き天才、「藤井聡太」棋士のプロフィールについてまとめますとともに、そんな彼が現在更新中の最新の連勝記録についてまとめました。

私も何度か遊びで将棋をやったことはありますが、せいぜい考えるのは2手、3手先くらい

プロの棋士になると何百手も先まで読むといいますけど、その世界で勝ち続ける藤井棋士の頭の中はいったいどうなっているのでしょうか…笑

将棋界だけではなく、今や日本中の注目を集める藤井棋士、是非これからもつわものに挑み、その才能を遺憾なく発揮していただきたいと思います

それでは今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました!(*^-^*)

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter アカウント

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)