※成田夢露は平昌パラリンピック、成田緑夢の応援に来てたの?

今月、2018年3月18日に無事閉幕した平昌パラリンピック

男子スノーボードでは、2013年に左足に選手生命にかかわる大けがを負いながらも半年間の入院生活を経てスポーツ選手として復帰し、見事金メダル、銅メダルを獲得して一躍時の人となった成田緑夢(なりたぐりむ)選手の活躍は記憶に新しいですが、

実はそんな成田緑夢選手には、オリンピックに出場した経験のある姉と兄がいるということはご存知の方も多いと思います。

まず、兄はトリノオリンピックに出場され、現在はタレントとしての活動を主な仕事としている成田童夢(なりたどうむ)さん。

そして、姉は同じくトリノオリンピックに出場され、こちらも現在タレントとして活動されている成田夢露(なりためろ)さんです。

成田家では、成田童夢、成田夢露、成田緑夢という感じに、キョウダイ3人全員が名前に「夢」という字が入っていることでも有名なんですね。

スポンサードリンク

しかし、そんな超エリートな3人ですが、実は成田童夢さん、そして成田夢露さんはそのトリノオリンピックに出場したののち、結構苦労した人生を送っているということは皆さんご存知でしょうか?

特に、成田夢露さんはのちに自叙伝を発売しており、その中で500万円ものお金をホストにつぎ込んでしまったこと、夜のお仕事をしていたことなどを告白。

さらに、一時期はセクシー女優としても活動されており、ご両親は離婚されていますし、成田家はなかなか訳ありな家庭としても知られているんですね。

しかし、今回、そんな中で末っ子の成田緑夢選手が見事パラリンピックでメダルを獲得するという快挙を成し遂げたわけですが、その時、現地には応援にかけつけた成田童夢さんの姿はあったのですが、成田夢露さんの姿は見当たらない様子。

果たして成田夢露さんは現在何をしているのでしょうか?

今回の記事ではそのあたりのことを含めて、平昌パラリンピックを今一度振り返ってみたいと思います。

成田緑夢選手が金メダルを獲得した平昌パラリンピックを振り返る!

成田緑夢選手は、先日閉幕したパラリンピックで見事金と銅の2つのメダルを獲得されたことで非常に注目されましたが、

実はそんな成田緑夢さんは、もともとは健常者としてオリンピックのへの出場を目指しトレーニングに励んでいたんですね。

しかしそんな中、2013年トランポリンを使ったトレーニング中に着地に失敗。

左足の前十字靭帯、後十字靭帯断裂という大けがを負い、医師にはなんと足の切断を進められるほどの重症だったといいます。

そして、結果的には左ひざから下に麻痺が残ってしまいました。

しかし、そんなショックな出来事があっても、成田緑夢さんは前を向き、今度はパラリンピック出場という目標に切り替え、見事平昌オリンピックの代表の座を獲得。

そしてこの度、見事金メダル、銅メダルを獲得するに至りました。

そんな成田緑夢選手、金メダルの獲得が決まった直後自身の動画をYoutube上にアップされていますので、興味がある方は是非ご覧ください。

いや~。もうほんと動画を見ると成田緑夢選手の人柄の良さが伝わってきますね。

本当に金メダル獲得おめでとうございます!

成田夢露選手は応援に駆け付けていたの?

さて、成田緑夢選手は、ケガというアクシデントを乗り越え見事パラリンピックでメダルを獲得されたわけなんですが、

会場には、もちろんそんな成田緑夢選手を応援すべく沢山の方々が駆けつけていました。

そして、そんな応援団の中にはお兄さんである成田童夢選手の姿があり、松岡修造さんからインタビューを受ける場面が度々ありました。

また、会場にはホリエモンこと堀江貴文さんも応援に駆けつけていましたね(*^-^*)

ちなみに、上の写真で左前に映っている女性が母の桂さんで、肩を組んで鉢巻をしているのが兄の童夢さんですね。後ろには堀江さんも映っています。

しかし、この写真には姉である成田夢露さん(現在は母方の性である今井夢露に改名)の姿はないのですが、どうやら、姉である成田夢露さんはこの会場には駆けつけていなかったようです。

過去には、家族との確執があるらしいことが噂されていた成田夢露さんですが、今彼女はどうしているのか、そしてなぜ会場に来られなかったのでしょうか…

スポンサードリンク

成田夢露さんの現在とは?

トリノオリンピック後に一時競技から離れ、その後波乱ともいえる壮絶な人生を送っていた成田夢露さん。

2度の離婚を経験し、そんな成田夢露さんを心配する声も多く上がっていたようですが、

そんな成田夢露さんは今回平昌パラリンピックの会場にはどうやら姿が無いようでした。

以前家族との確執などを噂されたこともあったため、家族の仲がどうなっているのか、そして成田夢露さんは今何をしているのかと心配なところではありますが、

実はそんな成田夢露さんは、2017年の3月13日、全日本の大会に再びスノーボーダーとしてハーフパイプの種目に出場し、見事10年ぶりの復帰優勝を果たしたということで話題になっていたんですね。

その大会の様子、そして成田夢露改め今井メロさんのインタビュー動画もありますので、是非ご覧ください。

また、この2017年の大会の会場には先ほど成田緑夢さんの応援にも駆けつけていた母が応援に来てくれたそうで、母と成田夢露さんの関係は特に何か確執があるというわけではなさそうです。

そして、つい一週間前(2018年3月19日)のことですが、成田緑夢さんがYoutube上にアップされたある動画が再び話題となりました。

なんと、その動画には、成田緑夢さんに加え、兄の成田童夢さん、姉の成田夢露さん、そして3人の父である成田隆史さんの姿があったのです。

動画をあげた成田緑夢さん本人も「レアすぎる」とタイトルにつけるほどレアなこの映像ですが、いろいろな話が飛び交ってはいたものの、家族みんなこうして一緒の空間にいるというのは何だかこっちまで嬉しく思ってしまいます。

そして、話は少し戻りますが、成田夢露さんは今年2018年3月にもスノーボードの国体に出場されたそうで、そういった関係から会場にはいけなかったのかもしれないですね。

とにもかくにも、こうしてまた家族で集まったりもしているということなので、なんとなく安心しました。笑

まとめ

今回の記事では、この度平昌パラリンピックにて見事金メダル、銅メダルを獲得された成田緑夢選手について、そのプロフィールを簡単にまとめますとともに、姉で元オリンピック代表の成田夢露さんは応援に駆け付けていたのか?というあたりについてまとめてみました。

成田家ではキョウダイ3人を父である隆史さんが指導されたそうで、その後父の指導方針とのくい違いなどから確執も多少あったみたいですが、こうしてまたみんなで集まっている画が見られたというのはなんだかこちらまで嬉しくなりました。

ちなみに、この度金メダルを獲得された成田緑夢選手は、今後は東京2020の夏の大会に向け、別の競技での大会出場を目指しているそうです。

成田緑夢選手の今後の活躍にまた期待したいと思います。

それでは今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter アカウント

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)